鵜の岬

鵜の岬に行ってきました。(青字をクリックすると鵜の岬のサイトが見られます。)
泊まったわけではないけど・・・。
25年間、利用率が連続ナンバーワンの茨城県立の国民宿舎です。
全室オーシャンビューのホテルで、従業員も親切丁寧で定評があります。
民間のホテルと遜色ありません。
こんなところから25年間利用率が連続ナンバーワンなんですね。
そういうわけで、予約を取るのは大変です。
運が良くないと泊まれない国民宿舎です。
地元のボクたちでもなかなか予約が取れません。

外見はこんな感じです。
設計は建築家の内井昭蔵氏。
d0162048_2025180.jpg

海水浴場に隣接しています。
抜群のロケーションです。
d0162048_20244165.jpg


ここは「鵜の岬」の名前の由来である鵜を捕獲する場所なんです。
日本では捕獲が禁止されていますが、ここだけは特別に許可されています。
長良川の鵜飼を始め、日本中の鵜飼の鵜は全てここで捕獲されたものなんですよ。
ちょうど今の時期(1〜3月)は捕獲のシーズン外なので、捕獲場が一般公開されていました。
d0162048_20255697.jpg


入り口のトンネルです。
d0162048_20253225.jpg


中へ進んでみます。
このトンネルは、昔の捕獲場が崩落してしまったため、新しい捕獲場を作るために掘られたトンネルだそうです。
d0162048_20262573.jpg


これが捕獲場です。
写真では分かりませんが、断崖絶壁にあります。
d0162048_20233386.jpg


長男は背が高いので、首をかしげてぶつからないようにしています。
普通はかがむのだけど、首をかしげて対応するところが長男らしい。(^^)
d0162048_20235733.jpg


屋根にはのぞき窓があります。
頭を出してみる二男。
d0162048_20271175.jpg

のぞき窓からの眺めは最高です。
d0162048_20264923.jpg


戻ってから鵜の岬のレストランでお昼を食べました。
海鮮丼を食べました。
美味でした〜。(^^)
d0162048_20241994.jpg


記事とは関係ないけど、最後に茨城県の紹介をしておきます。

まず,読み方がよく間違えられます。
「いばらぎ」じゃなくて、「いばらき」と読みます。
そして,茨城県は全く魅力がない県のようです。
3年連続で魅力度最下位の茨城県なのです。
でも、いいところもたくさんありますよ〜。
茨城県の広告では、茨城県非公認キャラ「ねば〜る君」が「伸びしろ日本一。いばらき県」とPRしています!
落ちるとこまで落ちてますから、確かに「伸びしろ日本一」だわな・・・。(^^)
by kazunao1878 | 2016-01-17 20:43 | お出かけ

写真・自転車・自動車のことをメインにいろいろ書いていく雑多なブログです。


by kazunao1878
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31