高速道路を走っていて気付いたこと

今日は高速道路をクルマで走っていて,気付いたことを書いてみたいと思います。

テーマを決めないごった煮みたいなブログですからいいですよね。

ボクは毎日高速道路を使って通勤しています。

自宅から職場までの距離は片道約50キロです。

車の走行距離がのびるわのびるわ。

クルマを買って1年しかたっていないのに,総走行距離はもう4万キロです。

ハイブリッドカーだからガソリン代は節約できているのでいいのですが。

バッテリーとかハイブリッドシステムがいつまでもつのか・・・。

ディーラーに聞いても何キロまでもつかはデータがないのでわからないそうです。

高速道路を運転していると,いつも気になることがあるのです。

それは,ルールを守れていない車が多すぎるということ。

車線変更の時,方向指示器を出すのは車線変更の3秒前と教習所で習いました。

だいたいのクルマがこれを守れていませんね。

合図と同時か合図前に車線変更をする車とか,1回だけ光らせて車線変更する車とか,さらには全く合図をしないで車線変更をする車とか・・・。

中には自分のクルマの直前に入ってくるクルマもいてヒヤリとします。

そんなクルマたちの中でも,きちっと守るクルマもあります。

それは高速路線バスです。

特にJRバス関東は交通ルールに忠実です。

気持ちいいほどきちっと守ります!

d0162048_13125323.jpg


by kazunao1878 | 2017-02-22 12:43 | 乗り物

写真・自転車・自動車のことをメインにいろいろ書いていく雑多なブログです。


by kazunao1878
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31